お父さん頑張れ、単身引越しは簡単らくらく!

近ごろの転勤はお父さんが一人だけ転勤するという、単身型の引越しが多くなっているようです。

というのも、お母さんは現在のお勤めがあって辞められないし、お子さんも学校がある、という事で、単身型の引越しは珍しい事ではなくなってきました。

現実に引越し会社の方でも多くの単身型の引越しパックというのが用意されており、効率よく経済的に引越しができるという事で人気を呼んでいるようです。

では一体、標準的な単身型引越しパックというのはどういうものなのでしょうか?

単身引越し

例えばある会社の例でいうと、無料の中型段ボール10枚を無料でくれる上、衣服をそのままハンガーにかけた状態で運べるハンガーボックス、布団袋を無料レンタルしてくれるそうです。

家族で暮らしていたお父さんが単身で引越しするときの荷物というのはせいぜいコンピュータと衣服位ですので、このパッケージで十分。

そして驚くのが、同一エリア内ならば2万円以内で引越しができてしまうのです。

この料金には車と運搬を手伝ってくれるスタッフ1名の値段も含まれているのです。

2万円で引越しができるのならば、友達に手伝ってもらうよりもうんと安上がりにできるし、何しろプロの引越し業者さんなので、手際も抜群に良いです。

高層マンションや特殊な場所への引越の場合には、追加料金も発生することがありますが、殆どの単身型の引越しでは、そういう追加料金もないようですので、是非この2万円以内の単身型のお引越し、一度試してみてはいかがでしょう?

 

学生の単身引越し

学生で特に多くなるのが、単身引っ越しというものです。

学生の単身での引越しなのですが、多いのが大学入学時期です。

そして2年生から3年生に変わる時にも多くなります。

2年生から3年生に変わる時についてなのですが、なぜ引っ越しが多くなるのかと申しますとキャンパスが変更になることもあるからです。

学生の単身引越し

例えば、1年生から2年生にかけては埼玉県にあるキャンパスで、3年生から4年生は東京にあるキャンパスに通うというようなことも実際にあります。

ですので、学生の単身引っ越しが多くなります。

基本的に学生の単身引っ越しにつきましては、かなり安いお値段になっていることが多いです。

業者さんによっては学割パックなどもあり、学生さんにはお得なサービスになっているようですね。

それには理由があります。

その理由なのですが、大きな秘密があります。

学生の単身引っ越しなのですが、実は特に荷物が少ないからです。

荷物が少ないですので、引っ越し代金も割安になるというものなのです。

しかし、ちょっとしたコツを使いますと、さらにもう少し学生の単身引っ越しが安く済ませられる場合もあります。

そのコツですが、主に学生の引っ越しは3月です。

ただ、学校によりましては2月から春休みに入っていることが多いです。

ですので、2月のうちに引っ越しをしてしまうということが安くする一つのコツになります。

2月のうちに引っ越しを行いますと、実はちょっとお値段が安くなるのです。

3月は年度末ということで繁忙期ですので、引っ越し業者の料金が高くなります。

しかし、2月はまだそれほど繁忙期ではありませんので、比較的安価での引っ越しが可能になります。

以上の点を覚えておきますと、実際に引っ越しをしていく時に便利になります。