単身で行う引越しのコツやポイント

単身で引越しの場合、当然ですが荷物は少ない人が多いでしょう。

荷物が少ないことと、単身だから時間の融通がきくことが、単身引越しの良いところでしょう。

単身引越しをより安く、そして上手に行うコツやポイントを紹介します。

最近は結婚せずに独身の方も多いので、ぜひ参考にしてください。

まず単身引越しで大切なポイントは、どこまで自分でできるかです。

中には友人などの協力を得て、冷蔵庫や洗濯機なども全て自分たちで運ぶ人もいます。

自分で大きな電化製品や家具を運ぶのか、当日誰がきてくれるのか、来てくれる場合はどこまで自分たちで運べるのかを決めましょう。

また洗濯機設置などは別料金になっていることもあります。

女性の場合はできない場合が多いでしょうが、自分で設置出来る人は料金を抑えるためにも自分で行った方が良いでしょう。

また距離が近かったり車がある場合は、小物などの小さな荷物や軽い荷物は自分で運びましょう。

引越し業者に頼む分の荷物を減らし、料金を安くすることができます。

また引越しの多い時期は避けましょう。

単身引越しが多いのは、3~4月の入学式や新社会人になる時に多いです。

自分の好きな日程に予約が取れない可能性が高いので、なるべくこの時期は避けたほうが良いでしょう。

引越し業者の都合に合わせれば、料金が安くなるサービスを行っているところもあるので、もし時間に余裕があるのなら、利用してさらに料金を安くしましょう。

また事前に単身引越しの相場を知っておくと良いと思います。