単身赴任は単身引越しプランを利用しました

主人は先月、単身赴任が決まり、横浜から京都へと引っ越しました。

引っ越しには単身引越しプランを利用しました。

単身赴任は急に決まってしまったので最初は驚きました。

家族が離れて暮らすことへの不安が起こりました。

息子もまだまだお父さんと遊びたい年頃なので単身赴任の話を聞かされた時は、とても寂しがっていました。

家族が離れて暮らすと言うことは、それだけ今までよりも生活費がかかってしまうということです。

ですので、お金の余裕もなくなって来ますから赴任先の部屋代や、引っ越し費用など、なるべく節約したいと思っていました。

引っ越し費用は会社から出る場合もあるのですがうちの場合は残念ながら出なかったのです。

ですので、距離も遠いことから引っ越し費用は結構かかってしまうだろうと覚悟はしていました。

赴任先の部屋は家電家具付きの部屋にしました。

と言いますのも、また新たに家電と家具を買ってしまったら余分にお金が要るのと、引っ越しも大変になってくるからです。

家電と家具も単身赴任の間だけ使用するのですからわざわざ揃えるのはもったいないです。

その判断も良かったのか引っ越しは単身引越しというプランでリーズナブルに引っ越すことが出来ました。

単身引越しは一人暮らし用の引越しプランですので、普通の引越しプランよりも料金が安いのです。

安いかわりに、運べる荷物の量に制限があるんですよね。

ですので、もしも家電も家具もしっかり揃えていたなら単身引越しプランで引っ越すことは出来なかったので判断を間違わずに本当に良かったと思っています。