モットンは意外とコストパフォーマンスに優れている

いくら素晴らしい効果をもたらしてくれるアイテムであっても、値段と相談しなければならないのも事実です。
良いのは分かっている。でも高いから手軽に購入出来ずにいる。
そのような商品は世の中に多々あります。
モットンのマットレスも、欲しいとは思っているものの、値段を見て躊躇している人もいるかもしれませんが、モットンのマットレスはコストパフォーマンスがとても良い事で知られています。

値段だけを見ると、シングル、セミダブル、ダブルがそれぞれ39,800円、49,800円、59,800円。マットレスとしてはそこまで安くはないだろうと思ってしまうかもしれません。
確かに値段「だけ」を見ると、一瞬怯んでしまう人もいるかもしれませんが、まずモットンのマットレスは耐久性がとても高いのです。
歪み率とされる、1分で60回圧縮し、8万回に到達した時点で30分放置する実験で得た比率は3.9%。
これだけ見てもよく分からないかと思いますが、他の布団メーカーの布団では30%から40%なのです。これは、簡単に言えば11年使用してどれくらいへたるのかです。
他の布団は11年使用すると、それこそ使い物にならないレベルとなってしまうのですが、モットンであれば体感はほとんど変わらないレベルです。

しかもこれはあくまでも11年です。
つまり、数年レベルではさらに気付かないレベルです。
一般的に敷き布団の寿命は5年と言われているのですが、モットンのマットレスの場合、5年でもほとんど問題ないレベルと言えるでしょう。
単純に寿命が3倍程度という事は、他の布団であれば2回買い直し、3枚使った値段とほぼ同じになるのです。

シングルでは39,800円とありましたが、これで10年以上使えるモットンのマットレスと、数年に一度買い換えなければならないマットレス。
どちらの方がお金がかかるのかは、わざわざ計算するまでもないはずです。

確かに初期費用という点では他のマットレスより高いと感じてしまうかもしれませんが、一度購入すればその先何年もの間布団の心配をしなくて良いのです。
ましてや体への影響を考えたら安いくらいなのではないでしょうか。
先の数字はあくまでも寿命であって、仮に体に合っていないと思ったら、寿命が来る前にも買い換えるでしょう。
それらの点を考えると、モットンの高反発のマットレスが実はコストパフォーマンスがとても優れているものだと分かるのではないでしょうか。モットン